スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
うゎー
久しぶりに詩ぢゃなぃ・・・って思った?

でも残念なお知らせ。でもなぃけど・・・

んーと明日ヵらバイトで更新できなぃかもしれなぃです。ハイ
んでー一応携帯ヵら左のリンクの画像日記ぐらぃゎ更新してこぅと思ってるから、冬休みにもしもって人ゎわざわざ見て
詩も載せるかも
まぁてゎけなんで、1月の10くらぃにコメ返行きます。
すいません
んでゎー頑張ってきます
さょぉならーしばしの別れですゎ
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/12/18 23:16 】 | リアル | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
気分が良いから。
なんヵ気分良いから早め更新
時 澪


うつりゆく景色の中を 行く

走ってるのか 歩いてるのかも

分からない

どのくらいのスピードなのヵも 分からないが

そいつゎただ まっすぐ続いてて

止まることを許さない

それがなにヵ どうすればついていけるのヵ

知りたいなら・・・振り返ってみれば良い。


続きを読む
【2006/12/16 20:56 】 | 爻━詩━爻 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
詩ぃ。
窓 澪 この詩ゎよく分からんけど。


窓に飾ってあった あの日の風景ゎ

今でも心の中に 鍵をかけてしまってぁるょ。

そんな宝箱の 鍵を なくしてしまって

もうあの風景ゎ 観れなくて

ちゃんと ポケットに入れておいたはずなのに

誰かがそれを持ってっちゃってて

合鍵ゎ君しか 持って無くて

でももう傍に いないから。

あの日の 風景ゎ 

一生観ることのできない 

また傍に合鍵を持った・・・が 現れないと

観れない。


続きを読む
【2006/12/15 23:18 】 | 爻━詩━爻 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
境界 澪


右と左を分ける 境界 の間から

覗いてる。

それゎ僕をみてるのかな?

それとも違うなにヵをみてるのかな?

何をみてるのか僕ゎ 気付けなくて

それが下向いてるコトも 気付かず過ごしてた

いつから 下向いてたの?

今聞くのも恥ずかしいけど

君の変化に気付いてあげれなかったね。

そんな境界から覗く なにヵゎ

今ゎどこで 何をみてるのかな?


【2006/12/14 22:52 】 | 爻━詩━爻 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
題名なし。サイギャング


目の前にあったものが 突然

消えてなくなる虚しさに襲われ

自分もこの世から 消え去りたいと

泣き叫ぶんだ

何回自分を 傷つけても

消え去れない 苦悩 悲しみ。

そんなんなら いっそのコト心の底から

笑ってみようヵ?

笑う為の 笑顔をまた 誰かがくれた その日から。


【2006/12/13 21:54 】 | 爻━詩━爻 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
僕の巣   澪


『ぁなたぢゃないとダメ・・・。』 

なんて言葉に 耳かたむけて

答えだした 僕がバカだったんヵな

それとも 恋愛の意味を取り間違えた僕が

バカだったんヵな?

そんな考えの 糸 張り巡らせて

引っかかった者全部 食べてしまぉぅヵ。

でも そこにひっかかってる君ゎ

食べるにゎ大きすぎるから

少しずつ 減らしていこう

時間とともに・・・。


【2006/12/12 19:01 】 | 爻━詩━爻 | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
詩です。
とらえかた


『軽くなったょ』

それゎ重荷がとれたヵら?

それとも背中に羽が付いたのかな?

どっちでもぃぃ軽い今の内に 新たなスタートしてみるんも

良いんぢゃなぃか?

なんにせょ明日に向かえば

良いんぢゃなぃか?

自分らしくで・・・

良いぢゃなぃか。


【2006/12/11 15:07 】 | 爻━詩━爻 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
相互さんゃコメくれるみんなぁりがと!!
リセット


この丘を越えたら なにが僕を待ってるんだろぅ

そんな好奇心に誘われ 走ってく

その丘の上ゎなんだろう?

背中を押されたら 落ちてしまう崖かな

それとも振り出しに戻ったのかな

どちらであろうと たとえ見たくなかった未来だろうと

1個のボタンを押しちゃえばやり直しできる世界ぢゃなぃ。

人が生きるってコトゎリセットできないものだから

それが人生ぢゃなぃ。


【2006/12/10 18:58 】 | 爻━詩━爻 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ぅぉー
今までの中で1番の自信作かも知れません。
とりあえず見てください。



創まり


人に使われて生きるヵ 

人を使って生きるヵ

そんなん僕にゎ大した問題ぢゃなぃんです

人に優しく

良い人になりなさい

そんな言葉の嘘 僕にとってゎクソ食らえなんです

自分を鏡で見直してみなょ

そうすりゃ 

いつだってそう 誰だってそう

鏡写しに見えた自分治してって

指見て反対って気が付くんだ

掌返して治るかって そんな甘いコトまず考えて

ただ ただ 自分に嘘ついて生きる。

僕ゎただの甘ちゃん なんです

そんな自分を変えていく

まずゎ 裏表逆の服を直す

そこから始めよう。

それが新たな人生の 創(はじ)まり。



【2006/12/10 01:20 】 | 爻━詩━爻 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
今日も詩ですぅ。
イジワル


1.あぁ今日も雨か せっかくの晴れだと思ってたのに

家で一人ぼっちの僕の 背中が泣いてるょ

涙のワケゎ小さな僕にゎ 分からないけど

そのうち 涙のワケが 君 だと気付けるのか?

僕を慰めるかのように 外の雨音が僕の心をうってぃる・・・。

ぅーん どうしてだろう 僕が髪を切ったのゎ

君が隣から居なくなったからなのヵな?

君を僕の心から追い出そうとしてるのかな?

君ゎ今の僕の心の中に居るにゎ重過ぎるのかな?

心にゎ悲しい雨音だけが 響きわたってるょ。

★心の中の僕を縛ってる鎖が いつもよりもちょっとだけ

冷たくて

 君を想う気持ちが 付き合ってた頃よりも少しだけ

強くて

2人が 離れたコトに後悔ゎしてないんだ。

ただ今日の雨が少しだけ僕に冷たいんだ・・・。

2.一人ぼっち 微かな風が 季節外れの風鈴を

優しく鳴らしたんだ

僕をあざ笑うかのような その風鈴が引き金になったのかな?

どうしてだろう 涙 溢れるんだ

☆心の中にあった 君という錘(おもり)が

なくなって

 心ゎ君の分 軽くなったょぅで

重くなって

2人が出会えたコトに運命感じてないコトゎなかったんだ

でもその日の風ょりも 今日の風ゎ僕にイジワルだった。

※心の中の僕を縛ってる鎖が 鎖が・・・

少しだけ 少しだけ冷たくて

 打ち付ける雨が 吹き抜ける風が 心の中に居た君が

少しだけ僕にゎイジワルだったんだ・・・。


【2006/12/09 17:41 】 | 爻━詩━爻 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
2回目の更新だぁ。
NOTE


この真っ白なノートに 君と僕の恋物語を・・・。

2人3脚で歩いてきた あまりにも純粋な僕らの旅路

手を繋ぐのも 手を振るのも 恥じらい頬染めた

そんな僕の頬とゎ 全然違うこのノート 

ただ、ただ白かった

初めのうちゎ白かったそのノート

君と僕で色を付けて行こう。

どんな色でも良い。

暗い色。明るい色。暖かい色。寒い色。

僕らだけの色。

このノートに君と僕の恋物語を・・・。



【2006/12/08 18:58 】 | 爻━詩━爻 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
掌の間のストーリー


この重なった2つの手と手の間に

僕と君の少し破廉恥な でも誰も文句言えないような

物語を描いていこうヵ。

僕が君のペンになるヵらって言ったら

君ゎ『ベタ』と言って僕を笑うだろう。

君が監督 僕がそういったら

君ゎ嫌がるだろうけど

君しかいないんだょなぁ。

僕と君でしか作れない物語なんだ。

他の誰でもダメなんだ。

君と僕。

5文字の短い言葉の2人

一生物の長い物語を1つ・・・描いて行こうヵ



続きを読む
【2006/12/08 14:17 】 | 爻━詩━爻 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
寝れないなぁ。
【未来】澪 

悲しさ寂しさを紛らわすために 君と逢ってた・・・。

って君に言えたなら、僕の気持ちゎどれだけ晴れるだろ。

この抑えられない気持ちのどの辺まで抑えれるだろ。

虚しさが残るだけ そんなの分かってるって

自分と戦ってる毎日。

君ゎ僕から遠ざかってくばっかで

今日も誰かと楽しく喋ってるんだな。

早く気付いて、僕の隣に来る運命ってことをさ。

なんて君に言えたなら・・・。



【2006/12/07 02:30 】 | 爻━詩━爻 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
この詩ゎ。。。
【孤独】澪
君の事ゎ好きなんだけど 

君の言ゎ嫌いなんだ。

君ゎ言葉を針みたぃな 先の尖った物に変えて

色んなひとを 先端恐怖症 にしたんだ。

その 言葉 刃物。

その言葉で。

先端恐怖症の子。ぁなたゎ決して孤独ぢゃなぃんだょ。

ぁなたの心 雨が降ったなら

僕が傘になってぁげる

ぁなたが泣きたい時ゎ

僕も声を ガラガラにして泣いてあげるんだ。

自分の身体を傷つけるなら 僕を傷つけて。

僕の身体の傷で ぁなたの心の傷が消えるなら。

僕の身体と心がつながってるなら。

だって君ゎ孤独ぢゃなぃから。

1人ぢゃなぃから。


最近のイジメの問題について書きました。
もしも澪のブログを見て話を聞いて欲しい人いたらコメントしてください。管理人だけに見せるコトもできますので。

心が苦しい時 澪が助けになれたらなって。
【2006/12/07 00:07 】 | 爻━詩━爻 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
早速1つ詩です。
【階段】澪

君と出会って 僕の前に長い長い階段が現れた。

その階段を今日まで1段1段 慎重に確実に

登ってきた。

段差の激しい所もぁれば緩い所も・・・。

色んな段があった。

確実に1段ずつ 順調に登ってたはずだった。

今日までゎ。

なんで踏み外してしまったんだろぅ?

慎重さが足りなかったから?

段差がひどかったから?

どうして?どうして?

もう君と 逢うコトも喋るコトもできないんだろうか?

いや違う。また登り直せばいいぢゃなぃ。

この長い長い階段を また1段ずつ。

今度ゎ違う視点ヵら・・・。

ねっ。
【2006/12/05 23:39 】 | 爻━詩━爻 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
はじめまして。
こんばんゎー澪です。

みおって呼んでください(o´・ω・)´-ω-)

ブログゎ初めてぢゃないんだけど、1から頑張って行きたいです。

基本的にゎ詩シカ書きません。

リアルのコトゎ秘密主義で。笑嘘

とりあえず簡単な自己紹介ゎしときます。

HN...澪です。

性別ゎ♂

年齢ゎ14歳で受験生

趣味ゎまぁ音楽系かな

将来的にゎ自分の詩に曲載せれるくらぃになりたぃ

あとゎー・・・好きな人居ます。彼女います。

まぁこんな感じの澪ですが、ょろしくお願いしますね。

前のブログにも詩を載せてるのでどこかで見たことあると思ったらそれゎ澪ですので
【2006/12/05 23:38 】 | リアル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。